サイト紹介

たくさんのお酒が並んでいる

大阪の地酒、日本酒について初心者にもわかりやすく歴史と共にご紹介。
日本酒ってよくわからない、飲んでみたいけど種類が豊富すぎてよくわからないと言う方にもわかりやすくそれぞれの日本酒の魅力を内容と共にご紹介します。
あなたは普段どのようなお酒を好んで飲んでいますか?ワインかもしくは、カクテルでしょうか。
渋い印象のある日本酒にはまだ手を出せていないと言う方も実は多いのではありませんか。
大阪の地酒には非常に奥深い歴史があり、飲んで楽しむ以外にも楽しみ方が色々とあります。
江戸時代、太閤秀吉殿下のお膝元にその栄華を極め、「天下の台所」と呼ばれた大阪では様々な日本酒が生み出されました。
そのような大阪の地酒の歴史背景を探ると、日本酒を入門していく際にもより一層魅力を感じられることでしょう。
当サイトでは、そんな奥深く、そして何より美味い!大阪の地酒を大特集していきます。
あなたにぴったりの大阪の地酒を、当サイトを参考に見つけて日本酒の世界を堪能してみてください。
いろんなお酒を楽しめる天王寺のBARは大阪の居酒屋情報が豊富に掲載されているこちらのサイトが便利です。

地酒とは簡単に辞書的な意味で言うと、その地方で造られる清酒。特にその地域に根付いたものを言います。これに反して、醸造する過程で濁りを濾過しない酒を濁り酒と言います。
これら大きく分類した二種類のうち、一般的に売られている日本酒は前者の清酒の方を意味します。
つまり、地酒とはその地域に根付いて造られた日本酒のことを意味するということになります。
その歴史は古く、遥か昔、日本誕生を書かれた古事記にも日本酒らしきものが記述されていると言われています。
それは、あの有名なスサノオノミコトが8つの首を持つオロチを倒す際に8つの酒壷に入れたものが日本酒ではないかと言う見解があるからです。
さらに、1000年以上も昔の平安時代には既に現在とほぼ変わらない醸造の仕方で地酒が造られていたという内容が、藤原時平らが編集した格式について書かれた「延喜式」という文献に見られます。地酒はもともと格式について書かれた文献に書かれているだけあり、現代のように一般庶民が楽しむものではなく、朝廷で嗜まれるものでした。これは、当時の中国の技術も取り入れて造られたものであったとされています。
そして、さらに時代が進んで江戸時代に進むと、地酒は一般庶民向けに、それぞれの地域に根付いた醸造の仕方で商品化されていきます。この一般大衆化した地酒が現代の地酒の原型と言えるでしょう。
このように非常に長い日本の歴史や文化、地域と繋がりが深いのが地酒である日本酒です。

様々な地酒

浪花正宗

グラスに入っているお酒

浪花正宗とは、大阪府阪南市に所在する浪花酒造有限会社が酒造している日本酒です。 浪花酒造有限会社は創業の江戸時代より現在まで酒造界の第一線で活躍する老舗酒造メーカーでもあります。

More

天野酒

グラスに入っている2つのお酒

天野酒はもともと天野山金剛寺で造られていたお酒です。室町時代に主に寺院にて酒造され品質の良さから非常に人気を博したお酒でしたが、寺院が財力を持ちすぎることを好ましく思わなかった幕府の命により江戸時代に製造を中止されてしまいます。

More

呉春

冷酒

呉春とは現在の蔵元を大阪府池田市に構える呉春株式会社の代表作の日本酒です。 池田市は昔、江戸幕府第五代将軍、徳川綱吉の元禄文化が栄えた時代に呉服の里(くれはのさと)として有名でした。その名残である「呉」と、唐時代の中国でお酒と言う意味で用いられた「春」を合わせた銘柄となっています。

More

秋鹿

居酒屋

秋鹿は大阪の最北端部に位置する大阪府豊能郡能勢に本拠地を構える秋鹿酒造有限会社が酒造する代表作の日本酒です。 蔵元の創業は明治時代。もともとは能勢地方の庄屋の家系でしたが、創業者の奥鹿之助が酒造業の免許を取得して分家したのがきっかけです。

More

清鶴

清鶴

大阪府高槻市にある街、富田町は昔ながらの日本家屋が残る地域で、かつて「屯田」という皇室直轄の田んぼがあった場所でした。水はけが良く気候も温暖で良いお米がたくさん採れた富田の屯田は、美味しい米飯だけでなく米から作られる美味しい清酒を生み出しました。 富田酒は、江戸時代には「下り酒」のひとつとして江戸の庶民にたいへん好まれたと言われています。

More

國乃長

國乃長

大阪の摂津富田で作られている地酒の「國乃長」は知る人ぞ知る旨い酒です。あまり酒屋には出回っておらず、地元の人に愛されているお酒です。こちらのお酒は、江戸時代の下り酒として一世を風靡しましたが、同時期に灘や伏見地方のお酒の知名度がぐんぐん上昇してきたことから大阪の酒蔵は減少傾向にありました。

More

片野桜

片野桜

片野桜は、大阪府交野市にある山野酒造株式会社が丹精こめて作り上げた日本酒です。 ビンにはその名をあらわす桜が描かれており、可愛らしい印象を持ちます。 この片野桜を生み出した山野酒造株式会社は他の酒造と比べると小規模ですが、江戸時代終わり頃から代々受け継がれてきた伝統ある日本酒メーカーです。

More